2013年08月14日

玄箱:debian6.0 アップグレードその2

rebootが問題なく終わり
sshでログインできたならば
言語設定をする
コマンドは以下を打ち込む

dpkg-reconfigure locales

玄箱:debian6.0 アップグレードその2
あとは使うであろう

ja_jp.EUC-JP
ja_jp.UTF-8


を選択しTABキーを押すとOKを選択できるようになる
次にdefaultの言語を設定する画面に移行するので
タカさんはdefaultとして
最近のlinuxで主流となっているUTF-8を選択した




同じカテゴリー(KURO-BOX(Debian))の記事画像
玄箱:Smartyの動作設定
玄箱(Debian5.0)囲碁対局場の構築
同じカテゴリー(KURO-BOX(Debian))の記事
 玄箱:debian6.0 アップグレードその1 (2013-08-13 00:09)
 玄箱:MYSQLの設定 (2011-06-20 22:36)
 玄箱:Smartyの動作確認 (2011-06-11 14:36)
 玄箱:Smartyの動作設定 (2011-06-11 11:16)
 玄箱:PHP,MYSQLのインストール (2011-06-10 23:14)
 玄箱:DDNSの設定(ipcheck使用) (2010-09-19 21:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
玄箱:debian6.0 アップグレードその2
    コメント(0)