スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年10月09日

LightScribe対応メディアは入手困難!!

5年か6年くらい前に話題になった
DVDにレーザーで印字できるLightScribe
我が家もDVDマルチドライブ1台が対応していて
メディアも持っているんだけど
枚数がとぼしくなっているので
今現在どんな値段で入手できるのがググってみた・・・

(;´Д`) {なんてこった~~~っ)

ぜんぜん検索にひっかからないw
というか1件だけ扱っている所が検索でHIT!!
ほんとまじやばいな入手するの・・・
描画された絵とかはすごい綺麗なのに
擦り傷とかには弱いという欠点のせいか
廃れたんですねぇ

ってことで扱っているのはココです

http://www.cyberin.jp/products/detail.php?product_id=128  


Posted by タカさん at 20:20Comments(0)タカさんの★PC話し

2012年10月12日

Debian 日本語入力ができないのを対処

今日は時間があったので
最近ファンが壊れて動かなくなっていた
玄箱の修理と中身をリニューアルした

内容
各種データのバックアップ
Debian 5.0(Lenny) → Debian6.0(Squeeze)


まあ実施したのはほとんどアップグレード作業ってことだ
玄箱の場合はイメージを戻すのが主な方法なので
そんなに時間はかからない
むしろ中身のセットアップに多くの時間がかかる
だいぶ前にも玄箱についてセットアップした内容が書いてあるが
ほぼそれと同等の作業を施した

しかし1つだけ問題が発生!!
なんとTeraTermでログインし
作業をしている時に日本語入力を受け付けないというのに気づいた・・・
今まで玄箱のイメージを戻してこんなことは一度もなかった
なかったことはなかったが過去に玄箱以外ではあった!!
ほとんど忘れかけていた設定内容ではあるが
GUIを排除した環境では

/etc/inputrc

の内容に変更を加えなければ
日本語の入力を受け付けないというのが
だいぶ前のLinuxではよくあった

ということで調べて設定を施す
追加設定は以下の通りだ

set input-meta on
set output-meta on
set convert-meta off
set meta-flag on


コメントアウトをはずす
または追記してやり
気持ち悪いのでDebianをリブートしなおした

起動後に日本語を入力してみると
正常に入力できるようになっている
今ではLinuxもあまりユーザーが難しい設定を施さなくても
インストール後にすぐ使えてしまうものが多い
そういう時代になるとこういった設定も忘れてしまうんだな
気をつけなければ・・・


  


Posted by タカさん at 22:05Comments(0)Unix・Linux