スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年05月05日

ASUS 1215BのHDDをSSHDに換装

巷でノートPCに積むとなかなか良いと評判のSSHD
タカさんの家で稼働している2台のノートPCのうち
1台はすでにSSHD換装済みである
3か月ほど使用した感じではなかなかのものだったので
今回は2台目のASUS製ネットブックである
1215BのHDDをSSHDに換装してみた

といってもすでにSSHDは3月に購入済みのもので
なかなか換装する時間がなくて今日になっただけだったり・・・(汗)

[ 下準備 ]
1215Bの起動時にF9を押すとでてくるブートメニューから
リカバリ用の起動HDDをUSB接続のHDDに作成し
きちんとブート起動することを確認
これをやっておかないと新規HDDを組み込んだ時に
工場出荷時のHDDと同じ状態にすることができないのだ

そしていよいよHDDさんが見えるまでPCを分解するのだが
これの手順はネット上で検索するとそれなりにでてくるので割愛する

ということで要所要所で撮影した画像のみ掲載する
言っておくが画像に手順が網羅されているわけではないことに注意!!

その1 パームレスト部分の取り外し


その2 キーボード部分の取り外し


その3 基盤とキーボードの仕切りを取り外し


その4 HDDをSSHDに交換


と進みあとは逆順で組み立て
パームレストについては間違いなくツメが折れて
場合よっては浮いてしまうので
タカさんの場合は厚手の両面テープ(100円ショップで購入)で
ツメの折れた付近を何か所か浮かないことを確認しながら丁寧に固定した
あとは作っておいたリカバリ用外付けHDDを接続して起動し
工場出荷時の状態に戻し換装作業完了
10回ほどWindows7の起動と終了を繰り返すと
起動時間が10秒弱まで短縮され快適な状態となった

補足だが
アクロニスやノートンゴーストのような
バックアップリストアソフトをもっているのであれば
必ずしも工場出荷時の状態に戻す必要はないので
そこだけは勘違いしないでほしい  


Posted by タカさん at 17:53Comments(0)タカさんの★PC話し

2014年05月18日

我が家のPCからWindowsXPを排除

我が家にあるすべてのWindowsXPを
排除いたしましたよっと
かかった費用はDSP版購入の11,800円のみ
Windows7発売時に2台のPCを
Windows7にしといたおかげであまり費用かかりませんでした

【 我が家のPCのOS状態 】

リビングPC
Windpws7pro → Windows8.1(無印DSP版)

オレ用PC
Windows8pro → Windows8.1pro(無料アップグレード)


オレ用ノートPC
Ubuntu14 & Windows7pro デュアルブート

娘用ノートPC
あまったWindows7proをインストール
WindowsXP(SP3) → Windows7pro


これで我が家にあるのは
Windows7pro・Windows8.1・Unix系OSだけとなった

ついでに娘にアカデミック版のOffice2013proを購入させたので
Office2007 → Office2013pro

のアップグレードも完了!!
もったいないけどWindows7Pro(DSP)とWindowsVistaの媒体が
1つずつ余ってしまった~
WindowsVistaは仮想化で摂津アップして
プログラムの動作検証に使えるし
Windows7Proだって何かに使えるだろうから
無駄にはならないな・・・たぶんw  


Posted by タカさん at 10:53Comments(0)タカさんの★PC話し