2009年11月29日

Windows7設定(その3)

タスクバー左下のジャンプリストにある
エクスプローラーアイコン(フォルダの形)をクリックすると
いつものエクスプローラーが起動するかとおもいきや
ライブラリがエクスプローラーで開かれてしまう

こんな感じ


これを修正し
従来通りにエクスプローラーが起動するようにする
方法は簡単で

左下のエクスプローラーアイコンの上で右クリック →
→ 表示されたメニューの「エクスプローラー」上で右クリック →
→ プロパティを選択


と進む
すると以下の画面が表示される


この画面にある「リンク先(T):」という表示の項目に
explorerのプログラム本体の場所が記述されているが
この記述はそのまま残し
「expolorer.exe」の後ろに続けて
「半角スペース」+「,」半角カンマを追加記述して「適用」する

こんな感じ


左下のジャンプリストをクリックしてみると
おなじみの状態でエクスプローラーが
起動するようになっているはずなのでクリックしてみよう

こんな感じ


元にもどしたい時は
半角スペースとカンマを記述から削除して適用すればいい
どちらか自分の使い勝手のよいほうで使用すればいいので
一度試しにやってみよう



同じカテゴリー(Windows7)の記事画像
Windows7(ガジェットの紹介)
Windows7設定(SAMBAに接続)
Windows7(デフラグ)
仮想ブルーレイドライブをセットアップ
Windows7の強力な新機能
タスクバーの幅について
同じカテゴリー(Windows7)の記事
 職場のPCがIP取得できなくなった・・・ (2015-06-29 18:33)
 Windows7(64bit)でIndeo動画を再生 (2011-12-29 18:20)
 HDDフォーマットの変換(GPT → MBR) (2011-04-22 22:14)
 Windows7(ガジェットの紹介) (2010-01-19 07:01)
 Winodws7(アップグレードの失敗) (2010-01-16 19:52)
 Windows7設定(SAMBAに接続) (2009-12-26 17:45)

Posted by タカさん at 13:40│Comments(0)Windows7
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Windows7設定(その3)
    コメント(0)