2009年11月15日

タスクバーの幅について

Windows7を使っている人は「仕様変更か?」と思ったかもしれないが
タスクバーの幅が広いのはボタンアイコンの大きさにあわせているだけで
設定で変更することができるっす

少しでもデスクトップを広く使いたい人はぜひ設定変更をして
タスクバーの幅を細くしたほうがいい
まあ大画面のディスプレイを使ってるなら細くしないほうが見やすいかもしれないけどね

設定方法:
タスクバー上で右クリックしプロパティを選択 → 「小さいアイコンを使う」にチェック

これだけっす

Before

After


画面が小さい解像度の低いPCの時には効果が大きな設定かもしれない



同じカテゴリー(Windows7)の記事画像
Windows7(ガジェットの紹介)
Windows7設定(SAMBAに接続)
Windows7(デフラグ)
Windows7設定(その3)
仮想ブルーレイドライブをセットアップ
Windows7の強力な新機能
同じカテゴリー(Windows7)の記事
 職場のPCがIP取得できなくなった・・・ (2015-06-29 18:33)
 Windows7(64bit)でIndeo動画を再生 (2011-12-29 18:20)
 HDDフォーマットの変換(GPT → MBR) (2011-04-22 22:14)
 Windows7(ガジェットの紹介) (2010-01-19 07:01)
 Winodws7(アップグレードの失敗) (2010-01-16 19:52)
 Windows7設定(SAMBAに接続) (2009-12-26 17:45)

Posted by タカさん at 13:31│Comments(0)Windows7
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
タスクバーの幅について