2010年09月10日

玄箱(Debian5.0)インストール

次にdebian5.0をセットアップするのに必要なものを集める
玄箱と玄箱HGでは必要なものが違うので注意
ちなみにタカさんが使用しているのは玄箱HGだ
なのでwikiのリンクから以下のものをダウンロード

玄箱HGのdebian5.0化に必要なもの
debian-lenny-installer-kuroBOX-20090317.tgz
debian-lenny-kuroBOX-20090317.tgz
kuro-bootsel2-debian.tgz
kuro-bootsel2.20080419.tar.gz
loader.o
kernelimage-2.6.25.1-kuroHG.tgz
modules-2.6.25.1-kuroHG.tgz

玄箱にftpで接続してダウンロードしたものを転送する
ユーザーとパスワードはセットアップ直後なのでrootとデフォルトパスとなる
タカさんもひさしぶりでパスワードを忘れてたので念のため書き留めておく

ユーザー : root
パスワード : kuroadmin
転送先 : /tmp

次にtelnetでログイン(teratermを使用)し「/tmp」に移動
#cd /tmp

次にインストーラーを展開する
# tar xvfz debian-lenny-installer-kuroBOX-20090317.tgz

展開されるファイルは2つだ
玄箱用:debian-lenny-installer-kuroBOX.sh
玄箱HG用:debian-lenny-installer-kuroHG.sh

中身はbshellで書かれているので
実行権はつけずにそのままシェルに渡して実行する
#sh debian-lenny-installer-kuroHG.sh

あとはエラーなく終了するのを待つだけだ
エラーなく終了したらリブート後はdebian5.0が起動するようになる
#reboot

debian5.0のデフォルト設定は以下の通り
IP アドレス : 192.168.0.100
ユーザー名 : tmp-kun
パスワード : tmp-kun

(`・ω・´){さっそくログインしてみよう)



同じカテゴリー(KURO-BOX(Debian))の記事画像
玄箱:debian6.0 アップグレードその2
玄箱:Smartyの動作設定
玄箱(Debian5.0)囲碁対局場の構築
同じカテゴリー(KURO-BOX(Debian))の記事
 玄箱:debian6.0 アップグレードその2 (2013-08-14 20:13)
 玄箱:debian6.0 アップグレードその1 (2013-08-13 00:09)
 玄箱:MYSQLの設定 (2011-06-20 22:36)
 玄箱:Smartyの動作確認 (2011-06-11 14:36)
 玄箱:Smartyの動作設定 (2011-06-11 11:16)
 玄箱:PHP,MYSQLのインストール (2011-06-10 23:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
玄箱(Debian5.0)インストール
    コメント(0)