2009年11月15日

bashの設定ファイル覚え書き

Linuxがデフォルトのシェルとして
ほとんどのディストリビューションが採用している「bash」
しかしながら設定ファイルが多すぎで
意外と自分環境を設定する時には大変だったりする

ってことで「bash」のみ設定ファイルを簡潔に書き残しておくことにする

/etc/profile
ユーザー共通でログイン時に読み込まれる設定ファイル
「bash」の他に「sh」や「ksh」も共通で適用される設定ファイル

/.bash_profile
ログインして/etc/profileの次に読み込まれる設定ファイル。

.bash_login
ログインして「.bash_profile」が存在しない場合に読み込まれる

.profile
ログインして「.bash_login」が存在しない場合に読み込まれる

.bashrc
コマンドラインから「bash」と入力して
シェルを切り替えた時に読み込まれる

.bash_logout
ログインしたシェルを終了するときに読み込まれるが
コマンドラインで「bash」と入力して起動した
サブシェル状態の「bash」を「exit」などで終了するときは
読み込まれない

と・・・こんな感じですかね
某質問サイトでも同じように答えた内容だが
忘れやすい内容でもあるので参照目的の書き残しになるかな


タグ :UnixLinuxShell

同じカテゴリー(Unix・Linux)の記事画像
Ubuntu11.10 USBメモリブート
UbuntuにEclipse3.7をセットアップ(開始)
UbuntuにEclipse3.7をセットアップ(準備)
console(ターミナル)プロンプトを変更
同じカテゴリー(Unix・Linux)の記事
 Ubuntu15.04 HDD(SSD)増設 (2016-09-29 00:55)
 美女Linux久しぶりに訪問してみた (2014-08-20 19:17)
 Debian 日本語入力ができないのを対処 (2012-10-12 22:05)
 Ubuntu11.10 USBメモリブート (2012-01-23 00:49)
 UbuntuにEclipse3.7をセットアップ(開始) (2012-01-02 01:12)
 UbuntuにEclipse3.7をセットアップ(準備) (2012-01-02 00:44)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
bashの設定ファイル覚え書き